社長の独り言


by jw-s_takeshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
私たちは幸せになるために働いている。
お客様であれ、職場の仲間であれ、自分に関わった人の幸せを願うことで自分自身も幸せになれるものだ。「人を幸せにしたい」という念は非常に強く、それは必ず何かしらの形になり、最後は自分自身に還ってくる

[PR]
# by jw-s_takeshi | 2016-08-20 19:13

企業にとっての「顔」は「門構え」だ。
門の周囲を綺麗にし、恥ずかしくない受付を設けるべきである。
その門をくぐることで、ご挨拶、お茶出し等の接遇が引き立つものだ
[PR]
# by jw-s_takeshi | 2015-02-08 21:56

常に在るべき心の姿勢

出来ない理由を考えてる暇があったら、どうしたら出来るのかを考える時間に充当せよ
[PR]
# by jw-s_takeshi | 2015-01-22 13:44

年の瀬に寄せて

弊社役員、社員、パート・バイトとして関わって頂いた皆様、本年も本当にご苦労様でした。
昨年、今年とヘルプラインは大きな業務を失う憂き目に遭いながらも弊社の強みであるヒューマニズムでなんとか凌いできた。
また、長いことよちよち歩きだったナーシングホーム奥戸も来年こそはやっと独り立ちの時を迎えるだろう。
降り止まない雨はない。来年こそ役員、社員一丸となって快晴の青空を呼び込もう!!
そのためには、自分たちの『強み』と『弱み』をしっかりと見極めることだ。『強み』は伸ばし、『弱み』はとことん目立たないようにする。外注もまた弱みを目立たなくさせるための大事な大事な従業者の一員である。決して顎で使うような間違った関係を構築してはならない。
来年は以上をモットーに各自与えられた役割を果たし切って欲しい。


d0177016_2148125.jpg

[PR]
# by jw-s_takeshi | 2014-12-31 21:25

業務の効率化の在り方

業務の効率化は、従業員目線で在ってはならない。常に顧客目線で業務の効率化は図られるべきである
[PR]
# by jw-s_takeshi | 2014-12-15 22:50